マネジメントと心理学、ときどきセキュリティ

セキュリティ屋の「たろう」が日々の勉強の記録や、趣味の話を書いていきます

楽天モバイルに変更したけど、コロナ自粛もあって大変満足していますという話

f:id:chilochilo:20200818221756p:plain

先日、楽天モバイルに機種変更をしました。結論からいうと、コロナの影響もあるかもしれませんが、費用対効果的に非常に満足しています。

まず、対応機種という観点ですが、最近は iPhone への対応が進んでいます。もちろん Apple 社の公式のお墨付きはもらっておらず、動作保証もされていない状況です。ですが、ソフトバンク時代から使っていた iPhone Pro MAX に楽天のSIMを差し込んで1週間利用した限りでは、なにも違和感がなく利用できている状態です。(たかが、1週間で何が分かるということは置いておいて・・・)楽天モバイルサービス開始当時の状況ですと、iPhone は全く使うことができなかった状況でしたが、サービス開始から数カ月、いよいよ iPhone も利用ができるようになり、大分サービスが整ってきたのかなという感覚を得ます。ちなみに、iPhone の対応状況は楽天モバイルのHPで随時確認することができます。

次に、回線という観点です。ネットで見る限り、楽天モバイルは回線が対応している範囲が狭いという話でした。それ自体僕の方では検証の仕様がない話ですが、東京23区内だったら、大体問題なく使えるっぽいです。(確証はありませんが。)これは、広く一般的に当てはまることではありませんが、東京23区内に住み、ほどほど自粛生活を送っている分には、全く問題がありません。また、さらに先日の楽天の決算説明会では、通信基地局の前倒しを進めているという発表もあり、コロナ自粛生活が終わってからに大きな期待が持てます。

f:id:chilochilo:20200818222903p:plain

出所:楽天株式会社 2020年度決算短信・説明会資料

 さらに、楽天ひかりをセットで契約すると「Rakuten Casa」と呼ばれる、家庭用基地局を作る端末を入手することができます。これは家庭向けの固定回線(有線LAN)を携帯電話網に変換することで、家庭内の電波環境を改善する超小型基地局サービスです。これにより、自宅内でも楽天の回線が利用できるようになります。

f:id:chilochilo:20200818224732j:plain

 最後に費用のところですが、ここが一番の乗り換えの動機になります。最初の300万台は1年間基本料金無料で、無料期間が終わってもその後も3,000円と、お財布に優しい料金設定となっています。携帯代金を見直して思いましたが、今までいかに余計な出費を繰り返してきたのかが、しみじみと感じました。固定費を見直す機会をくれてほんとありがとう。まさにそのような心境です。

もちろん、サービスとしてまだまだな部分が多い楽天モバイルですが、個人的には大満足したのでこれからも楽天を応援していきたいです。